スコットランドのインディペンデントボトラー、アデルフィ社から3年半ぶりに発売された限定品「ザ・グラバー」の最新第5弾となる4年熟成をご紹介致します。
ウイスキー業界でも革新的なジャパニーズモルト&スコッチモルトウイスキーをブレンドしたスペシャルなウイスキー、グラバーとはあの長崎の有名な観光地「グラバー邸」の家主、グラバー氏です。スコットランドのアバディーンで生まれた彼は、鎖国政策の終了と共に貿易会社の社員として長崎に赴任しました。武器や食品の輸入だけでなく、炭鉱の経営やキリンビールの創設にも携わるなど、単なる貿易商の枠を超えて日本の幕末以降の産業振興に力を注いだ名士です。そんなグラバー氏のもと発展してきたスコットランドと日本の友好関係及び彼の功績を記念して発売されたのがこのスペシャルウイスキーです。アデルフィ社社長のアレックス・ブルース氏が、1858年に結んだ日英修好条約において英国側を代表して調印した第8代エルギン伯ジェームズ・ブルース氏の玄孫であることから、同社がこのプロジェクトを手掛けることになりました。アレックス氏と同社のテイスティングを担当するチャールズ・マクリーン氏の2人が入念なテイスティングを重ねこのウイスキーが誕生しました!

今回は今まで通りジャパニーズモルト&スコッチモルトウイスキーのフュージョンなのですが、なんと使用しているモルトが秩父蒸留所とアデルフィ社が経営するアードナムルッカン蒸留所なのです!今や世界でも垂涎の的となっている秩父蒸留所と、まだモルトウイスキーとしてのオフィシャルボトルが発売されていないアードナムルッカン蒸留所を贅沢にブレンドしました。もちろんラベルにも蒸留所の記載があります。それぞれの蒸留所のファーストフィルバーボン樽を2樽ずつ、計4樽ブレンドして、合計1,008本をリリースしました。

香りはバニラ、ハニー、クッキー、プラムの酸味、オレンジ、ボディは甘く、バニリンな焼き菓子、マンダリン、ママレード、フィニッシュはライトなスモークとブラックペッパーが長く続きます。4年熟成表記ですが、ヤングエイジのネガティヴな要素は無く、全体的に甘いボディの中に沢山の味のコンテンツがあって複雑で奥行が深いです。秩父ウイスキーとアードナムルッカンを2樽づつのブレンドなんて本当に夢あるフュージョンウイスキーです!是非この機会をお見逃し無いようお買い求めください。


オフィシャルテイスティングノート - 色は爽やかなゴールド。香りはミツバチの巣、メロン、オレンジ、甘い菓子パン、アーモンドの粉と酸っぱい梅。味はバランスが良く、パイナップルケーキ、マンダリンみかん、大麦のジュースにレモン味のボンボン。フィニッシュは海っぽくなり、ライトなピート&スモークで後をひく味。


54.7度 700ml 生産本数:1008本

ザ・グラバー4年1stフィルバーボンバレル (54.7度/700ml) <予約商品・9月中旬より出荷予定>¶

価格: ¥14,650 (税込 ¥16,115)
予約期間: 2020年09月09日10時00分~
2020年09月11日11時59分
数量:
在庫: ×

返品についての詳細はこちら

twitter

下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら


楽天ペイ
いつもの楽天IDとパスワードを使ってスムーズなお支払いが可能です。楽天ポイントが貯まる・使える!「簡単」「あんしん」「お得」な楽天ペイをご利用ください。

商品カテゴリ

カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • 通販定休日

エリア内業務店様の休業日はお問い合わせください。

QR

ページトップへ